プロフィール

この記事は約6分で読めます。

こんにちは。たぬ吉パパです。

奥様(K様)と現在1歳の娘(しーちゃん)が大好きな、アラサーパパです。

経歴

2013年 大学卒業後、社会福祉法人へ就職。主に高齢者介護をおこなう。

2015年 ITに関して無知の状態で一念発起し、IT企業へ転職。

2017年 現在の奥様と結婚。

2018年 奥様が妊娠する。それを期に、ライフワークバランスを求め社会福祉法人へ転職。同年  しーちゃんが生まれる。

2020年 奥様と協力して子育て。現在娘は1歳になり、元気に成長中。

独身時代

私、たぬ吉パパは、もともとどんな人間だったのか。

クズ人間でした。笑

最初にサラッとご紹介します。

  • 飲み会大好き
  • 夜遊び大好き
  • ギャンブル依存症
  • 借金持ち

もう1度言います。

クズです。

奥様の妊娠発覚

私と奥様は、子どもがだいすきです。

しかし子どもがどんなに欲しくても、こればかりは授かりもの。

結婚当初から子どもは欲しかったものの、なかなか授かることができませんでした。

ある日、奥様の定期健診を受けに、一緒に病院へ。

「終わったら一緒にでかけよ~。」

と話していると、検診の順番に。奥様は検査室へ。

そのあいだ、私は待合室で待っていました。すると、

看護師「旦那様ですよね?すぐ検診室にきてください。」

私「はい?(なにごと!?)」

心臓をバクバクさせながら検査室へ。すると、奥様のすすり泣く声が聞こえます。

私「…(まじかよ…。まさかやばい病気?)。」

そこでまさかの一言。

医者「おめでとうございます。妊娠しています。」

私は、10秒くらい( ゚д゚)ポカーン状態。その後、自然と涙が。

帰りの車で

「お互い頑張ろうね。」

と約束を交わしました。

奥様の妊娠発覚後

まず、家族との時間を増やすために再転職を決意。

正直、かなり迷った末の決断でした。

福祉の仕事からIT業界に転職し、いろんな知識を得て「いざこれから!」という時期。

さらに、家族との時間を増やそうとすると当然収入も下がります。

ここで判断材料にしたのは、価値観順位。

  1. 家族
  2. 健康
  3. お金

すぐにライフワークバランスを重視している法人の応募➡ 面接➡内定。

会社には退職届を提出。もちろん上司から引き留めが交渉もあります。

そこで

私「会社は、家族を守ってくれるんですか?」

と一言。

上司は沈黙。

すぐに退職。

離婚危機

ただし、私は典型的な理解のない夫でした。

妊娠中の奥様の辛さをまったく理解できていませんでした。

  • つわり
  • 眠気
  • ホルモンバランスの乱れ、変化
  • 身体の異常なだるさ
  • 異常な疲れやすさ
    など

これらの理解がなかったため、

  • 仕事から帰ると、家事をまったくやっていないことに腹を立てる
  • 気分の変化が激しくなった奥様と大ゲンカ
  • 「いつまで寝てんの?」と言う。

こんな最低の旦那でした。

当時を振り返ると、「パパになるという自覚」が足りなかったのかもしれません。

こんなことが続いたある日、奥様とひょんなことから大ゲンカ。(もちろん、奥様のホルモンバランスの変化を理解できていなかった、私のせいです。)

奥様「もう限界!この子は1人で育てる!お願いだから別れてください!」

と離婚話を切り出され、実家に帰ってしまいました。

その後、「自分のなにが悪かったのか、なにがダメだったのか。」を見つめなおしました。

そして約1週間考え続け、ようやく自分の愚かさに気づくことができました。

奥様の実家に行き、ご両親と奥様に、いままでの経緯と自分の愚かさを説明。謝罪。

関係を修復することができました。

(後ほど奥様から聞いたのですが、「ここまでしないとわからないと思って言った。」とのこと。奥様にはほんと敵わない。。。)

娘の誕生

夜中に激しい陣痛が。

すぐ一緒に病院に向かいました。

病院に着くも、

陣痛が治まる→陣痛→治まる

の繰り返し。奥様はとても苦しそうでした。念のために入院。

翌日の仕事を休むため、上司に電話。

上司「出勤人数が足りないから困る。 出勤するように。これは業務命令。 」

くそパワハラ上司です。

奥様に報告すると、

奥様「明日産まれる保証はないから、仕事行きなよ。ただ、なんかあったらすぐ電話するから、そんときはすぐに来いよ!笑」

なんて素晴らしい奥様でしょうか(:_;)

そして翌日出勤。すると上司から笑顔で信じられない一言が。

くそパワハラ上司「出産のときに男がいても何もできないしな~。」

それを聞いて、即帰ることを決意。

すぐに病院へ向かいました。

病院へ到着すると、ちょうど奥様が分娩室に入るタイミング!

ちょうど電話を掛けたところだったとのこと。

一緒に分娩室に入り、立ち合い出産。

本当に感動しました。この感動は、文章で表すのは難しい・・・。

奥様の苦しそうな姿、娘の産声、すべてを目の当たりにし、

「命に代えても、絶対に家族の笑顔を守り抜く。」

と決意しました。

現在の娘(しーちゃん)

使用ツールURL:http://www.pediatric-world.com/sd/nose/seicho.html

上記画像は、娘(以下、しーちゃん)生後0~12ヵ月の成長曲線です。

身長、体重ともに標準+1SD※で成長しています。

うん。順調でなにより(^^)

エピソードがたくさんありすぎて書ききれないので、しーちゃんはどんな子なのかまとめました。

※SD 標準偏差。平均値からのばらつきの大きさ、つまり分布の幅をSD(標準偏差)という数値であらわす。

【しーちゃんはこんな子】

  • ママパパだいすきっ子。
  • 朝から晩までニコニコ。
  • おしゃべりだいすき。
  • 誰にでも愛嬌をふりまく。
  • イチゴとイモがだいすき。
  • たまに怪獣になる(キーボードバンバン、物をポイポイガシャガシャなど)。
  • たまに目つきが鋭い(例えるなら「なにみてんだよコラ。」って感じ)。
  • 怒ると、物を投げたり顔を噛んでくる。

当サイトのコンセプト

  • 「子育ては、両親で協力するもの」という認識を浸透させます。
  • 子育てに関する情報を、主にパパ目線で提供します。
  • 家庭にプラスになる情報を、主にパパ目線で提供します。
  • 子育て中のママさんがパパに見せてあげたくなるコンテンツを提供します。

タイトルとURLをコピーしました