【ベビーシッター】当日予約OK!東京・埼玉・神奈川・千葉で利用するなら【ピックシッター】

この記事は約7分で読めます。
タイトル画像

こんにちは。たぬ吉パパです。
今回はこんなお悩みに答えます。

明日、急な仕事が入って子どもをみてくれる人がいない…。どうしよう…。

いまの時期、感染症が恐くて保育園や幼稚園には預けたくないな…。

そんなときは、ベビーシッターサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

急な用事にも対応できる、
当日予約が可能な『プロのベビーシッターの予約』サービスがあります。
それが『ピックシッター(Pick Sitter) 』です。

この記事では、下記の内容を記載しています。

  • ピックシッターのサービス(対応できる年齢・エリア)について
  • ピックシッターは安全?信頼できるのか?
  • ピックシッターの利用料金(比較)
  • 『ピックシッターのベビーシッターさん』にお願いできること
  • ベビーシッターサービスの活用方法

ベビーシッターサービスに登録するか否か迷ってる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ベビーシッターサービスを利用できる年齢・エリアは?

『ピックシッターの対応年齢とエリア(2020年4月現在)』をご紹介します。

対応年齢

0~15歳のお子さんに対応可能です。

対応できるエリア

下記の4都県でベビーシッターサービスが利用可能です。

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
たぬ吉パパ
たぬ吉パパ

サービスの範囲は『順次、拡大予定』とのこと!

スポンサーリンク

『安全性』のためピックシッターが行っている『4つの取り組み』

ベビーシッターサービスってほんとに安全なの?

ピックシッターは信頼できるの?

たしかに、ベビーシッターって
「『育児のプロ』とはいえ、ほんとに信頼できるのか」気になりますよね。

ピックシッターは、その不安のもとである『安全性』を保障するために、
『4つの取り組み』を実施しています。

①登録時の確認

『ベビーシッターの登録』の段階で、本人確認+面談をしています。
この面談で『資格の有無』『経験の有無』を確認しています。

②都道府県への届出

ピックシッター側で、全てのシッターの『各都道府県への届出※』を確認しています

つまり、『届出をしていない(虚偽の申告をしている)シッター』は絶対登録できません。

※1人でも乳幼児を保育する(預かる)事業を行う場合『都道府県への届出』が必要です。
参考:厚生労働省『1人でも乳幼児を保育する(預かる)事業を行う皆様へのお知らせ

③ベビーシッターへの研修

『登録しているベビーシッター』に対し、下記の研修を行っています。

  • ベビーシッターに必要な知識
  • いざという時の対応方法
たぬ吉パパ
たぬ吉パパ

ベビーシッターに対する『教育』はしっかり行ってるってことだね!

④保証制度を備えている

万が一のため、しっかり保険に加入しています。

子どもは予想不可能な行動をするもの。
見守りが親であっても、プロのベビーシッターであっても
「100%ケガをしない」とは言い切れませんよね。

そのため、保育中に子どもがケガした場合、しっかり保険適用範囲内で補償してくれます

【その他】『どんな人に頼むか』事前にわかる

ベビーシッターを探すさい、事前にシッターさんの情報を細かく知ることができます。

  • 顔写真
  • 料金
  • シッティングの特徴(「~語にも対応できます。教えられます。」など)
  • 育児経験の有無
  • シッター経験の有無

つまり、事前に「どのような人にお願いするか。」と選ぶことができます。

※ピックシッターのHPでは、シッターさんの顔は写ってます。

事前にシッターさんの顔や特徴を知れるのはいいですね。

そして、初めて依頼するシッターさんと『事前面談』をすることが可能です。
実際に面談すると『この人はどんな人か』ということがわかるので、不安も減りますね。

ピックシッターのベビーシッター料金は安い?

ベビーシッターって『高いイメージ』だけど、ピックシッターはどうなの?

億ションに住んでる人が利用しているイメージ…(笑)

たしかに、ベビーシッターサービスって高いイメージがありますよね。
ピックシッターはどうなのか見ていきましょう。

入会金・年会費無料

『入会金・年会費』が無料なんです。

『入会金1万円~10万円、年会費3000円~1万円前後』というベビーシッターサービスが多いなか、『無料』はうれしいですね。



1時間当たりの料金は1500円~

最低1時間で1500円~です。

シッターさんごとに1時間当たりの料金が違います。
ピックシッターのHPを見ると、1時間1500円~1900円のシッターさんが 対応可能な状態でした(2020年4月25日時点)。

下記、ピックシッターの料金一覧です。

基本給シッターさんの時給×時間(最低1500円×予約は2時間~)
オプション料金シッターさんによって異なる(2人目保育料、英会話レッスン、家事・料理など)
保険料(手数料)基本料金+オプション料金の10%
交通費シッターさんの交通費を実費でお支払い

ピックシッターと、他社のベビーシッターサービスの料金を比較してみました。

会社名基本給交通費
ピックシッター1時間1500円~あり
K社1時間1000円~あり
S社1時間2000円~(こども2人で1.5倍、3人で2倍)あり
B社【初回プラン】3時間9000円【デラックスプラン】1時間3300円~あり
たぬ吉パパ
たぬ吉パパ

安すぎず、高すぎずといったところだね。

ベビーシッターサービスの活用方法

ベビーシッターサービスって

どんな場面で活用できるの?

例をいくつかあげてみますね。

①病中のこどもに対してベビーシッターサービスを依頼したい(東京都在住)

こどもが38.0℃の発熱。

今日は絶対仕事休めないし…。どうしよう。

ピックシッターは『病中の子どもへの保育』が可能です。
併せて『病後の子どもの保育』にも対応できます。

②病気が流行ってるから、なるべく家で勉強してほしい(埼玉県在住)

いまは病気が流行ってるし、なるべく幼稚園や保育園に行かせたくない。

かといって、自宅でTVばかりもな…。この機会に自宅で勉強してほしい。

自宅でシッティングしながら、英語やドイツ語などのレッスンが受けられます(シッターさんによって、教えられる言語は異なります)。

シッターさんによっては、こどもと一緒に宿題を一緒にやってくれたり、
バレエのレッスンもできます。

③急な残業で保育園のお迎えに行けない(神奈川在住)

急に残業になってしまった…。

今日はママも仕事で遅いし、保育園にお迎えいける人がいない…。

保育園のお迎え~自宅でシッティングという流れも対応することができます。
急な用事に対応できるのはうれしいですね。

④なにかあったときのため、ベビーシッターサービスの会社に登録だけしておく(千葉県在住)

いまのところ、ベビーシッターを頼む予定はないな。

とりあえず『ベビーシッターサービスに登録だけしておく』だけでもいいのかな?

まったく問題ありません。

そして『登録・年会費』が無料なので、
実際に依頼しなければお金はかかりません。

なにかあったときのため、事前に登録しておくと安心できますね。



【まとめ】いまや『ベビーシッターに依頼』は選択肢の1つです

今回の内容をまとめます。

東京・埼玉・神奈川・千葉で利用できるベビーシッターサービス
ピックシッター

  • 対応可能な年齢
    ➡0~15歳
  • 安全性
    ➡安全に対する『4つの取り組み』
    ①登録時の確認
    ②都道府県への届出
    ③ベビーシッターへの研修
    ④保証制度を備えている
    (その他)自分でシッターを選べる。事前に面談できる。
  • 利用料金
    ➡登録や年会費は無料。料金は『1時間1500円~』
  • なにかあったときに備えて『登録しておくだけ』でもOK!

ベビーシッターサービスは、海外ではあたりまえのように利用されています。
そして、徐々に日本にも浸透してきています。

子育てをしていると
「他の人の手も借りたい。」と思うときってありますよね。

そんなときに『ベビーシッターを頼る』ということは、良い選択肢の1つになるのではないでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました