【0歳におすすめの絵本】0歳児が『本当に好きだった』絵本10選【体験談】

「0歳の娘が、ホントに好きだった絵本10冊」というタイトル画像

こんにちわ!たぬ吉パパです!!
今回は、こんな疑問に答えます!!!

こどもが生まれるから、絵本を買ってあげたいな。

0歳児にはどんな絵本がおすすめなのか知りたい!

こども向けの絵本って、たくさん種類がありすぎて何がいいかわからない…。

『本当にこどもが好きな絵本』が知りたいな。

わが家は、娘にたくさん絵本を買ってあげました。
その結果、1歳半になったいまも絵本がだいすきです。

ただ、たくさん買ってあげた絵本のなかには
『好きな絵本・興味を示さない絵本』の2パターンが。

1000円程度と言えど、お金を払って買うもの。
なるべく失敗したくないですよね。

そこで、娘がだいすきな絵本のなかでも、
『0歳の頃、特に好きだった絵本』を10冊紹介します!

つまり『0歳の女の子』が好きな絵本です。

特に『女の子』が生まれる予定の親御さんには参考になる内容かと!

そして、こどもの月齢によって興味を持ち始める本が違います。
なので『興味を持ち始める月齢順』に紹介していきますね。

たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

あたしはいま1歳だけど、いまでもハマってる絵本があるよ~!

スポンサーリンク

0歳児が『ホントに好きな絵本』おすすめな10冊

絵本を読んで笑顔になってる女の子

では、さっそく紹介していきますね!!
『興味を持ち始めた月齢順』に並べていますので、参考にしてください。

【0ヵ月】生まれてすぐに読める絵本!『しましまぐるぐる』

しましまぐるぐる

この『しましまぐるぐる』は、
生まれたばかりの赤ちゃんが、ママパパと一緒に読める絵本です!

生まれたばかりの赤ちゃんは、視界がボンヤリしています。
つまり、新生児は目が悪いんです。

ただ、下記の特徴のものは目で追うことができるんですよ。

  • コントラストの強い色『黒・白・赤』
  • はっきりした図形『〇・△・□』

この特徴をバッチリ抑えているのが、『しましまぐるぐる』。

ご覧の通り、コントラストの強い色と線で、
生後0ヵ月の赤ちゃんの目をくぎ付けにしてくれます!

この絵本を赤ちゃんの顔の近くで開き、
「しましましま~!こんにちわ!」と読んであげてください。

赤ちゃんは夢中で「ジーっ」と見てくれますよ!

【2ヵ月頃】はじめて絵本で笑顔になった!『まんまるまる』

まんまるまる

この『まんまるまる』。
娘が「はじめて絵本で笑顔になった本」なんです!!

キレイな色彩かつ、赤ちゃんが見やすい『〇・△・□』。

「まんまるまる」のページを開いた画像

最後のページ、
「まるさんかくしかく ばんざーーーい!」をうれしそうに読んであげると、
お子さんの『天使の笑顔』が見れますよ!!

たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

なにげ、ページが分厚いのもいいね!あたし、まだ破いてないよ!!(笑)

【3ヵ月頃】毎日笑顔に!『じゃあじゃあびりびり』

じゃあじゃあびりびり

この『じゃあじゃあびりびり』。読み聞かせをすると、
赤ちゃんが「フフン♬」と笑ったり、手足をバタバタさせてよろこんでくれます!!

「じゃあじゃあびりびり」のページを開いた画像

赤ちゃんは、
「じゃあじゃあじゃあ」「ぶーぶーぶーぶー」などの擬音がだいすきみたいですね。

キレイな色彩の絵とだいすきな擬音が、
赤ちゃんの心をバッチリ掴んで離さない絵本です!

たぬ吉パパ
たぬ吉パパ

正直、おとなは「これ、ホントにおもしろいのかな…?」と不安になります。(笑)

ただ、こどもはだいすきですよ!!

【3ヵ月頃】ピタッと泣き止む魔法の絵本!『もいもい』

もいもい

この『もいもい』。
グズる赤ちゃんをピタッと泣き止ませる、魔法の絵本なんです!!

「もいもい」のページを開いた画像

普段見せても、グズってるときに見せても、このイラストに釘付け!!

娘は1歳になったいまでも好きみたいで、「これ読んで!」と持ってきます。

ただページが薄いので、赤ちゃんが1人で読むようになるとこーなる可能性大…(笑)

破かれた「もいもい」
たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

愛情表現ってやつ?(テヘッ)

【5ヵ月頃】「いないいないばあ」で笑顔に!!『ワンワンといないいないばあっ!』

「ワンワンといないいないばあっ!」

「いないいないばあ」が好きになったら『ワンワンといないいないばあっ!』。

こどもの心を掴む天才、NHKの人気キャラクター『ワンワン』と、
赤ちゃんがだいすきな「いないいないばあ」を掛け合わせた、最強の絵本!!

ページ数は少ないですが、効果はバツグン!!

「いないいない~…」

「いないいない」と書いてあるページ

「ばあっ!!!」

「ばあっ!」と書いてあるページ。

爆笑間違いなし!!

【7ヵ月頃】変なクマがマジシャン!?『うるしー』

うるしー

この『うるしー』。
1歳の娘が、いまでもだいすきな絵本です!!

「うるしー」というクマが、帽子からいろんなものを出します。

「なにがでるかな?うるうるうるしー」と言っているページ

お子さんが少し成長すると、
この「なにがでるかな~?うるうるうるし~!」で首を少し傾げ、

うるしーがバナナを出したページ

「ん~…ポン!あー!バナナさんでてきた~!!」で大興奮です(笑)。

ただ…ご覧の通り、この本も好きすぎてボロボロ。
他のページもテープだらけです(泣)。

たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

愛情表現がとまらない~♡(テヘッ)

【9ヵ月頃】指でコロコロが夢中に!『ころりん・ぱ!』

ころりん・ぱ!

お子さんが細かいものをつまむようになったら、『ころりん・ぱ!』。
この丸いやつは、指でコロコロすることができます。

「丸いやつ」の説明画像

いつも夢中になってコロコロコロコロしてます!

すぐに飽きてポイってしてしまうのですが、
しばらくすると思い出したかのようにコロコロ遊びだす(笑)。

「ころりん・ぱ!」のページを開いた画像

指先を使うので、知育にもってこいですね!!

【9ヵ月頃】いっしょに「ばいば~い!」『ばいばい』

ばいばい

この絵本を読み聞かせると、「ばいばい」の身振りと意味を覚えてくれます!

内容はとてもシンプル。
わが家では、こんな感じで読み聞かせしてます。

「あ!ひよこさんだ~!!こんにちわ~!」

ひよこに「こんにちわ」と言っているページ

「ひよこさん、ばいば~い!!」

ひよこが「ばいばい」してるページ

この繰り返し。

かわいい動物たちが、

「出会う=こんにちわ!」
「さようなら=ばいばい!」

をシンプルに教えてくれます。

読み聞かせを繰り返すうちに、
こどももいっしょに「ばいば~い」してくれますよ。

たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

「ばいばい」といっしょに動物さんの名前まで覚えられたよ!!

【10ヵ月頃】いっしょに「ピョ~ン!!」『ぴょーん』

ぴょーん

ページをめくると、いろんな動物やこどもが「ピョーン!」と飛び跳ねる絵本です。

こんな感じで読み聞かせると、こどもは間違いなく大喜び!!

「かえるさんが~…」

「かえるが…」と書いてあるページ

「ピョーン!!!」
(同時にこどもを「高い高い」したり、体を伸び上がらせる)

「ぴょーん」とかえるが飛んでるページ

娘は毎回「キャハハハ!!」と大喜びです!!

たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

1歳になったいまは、「ピョーン!」で自分の体を伸び上がらせて遊んでるよ!

これがたまらないんだよね~!!

【12ヵ月頃】いろんな「モノ」のお勉強『0~4さい こどもずかん』

0~4さい こどもずかん

この『こどもずかん』。
こどもに見せる「はじめての図鑑」にピッタリ!

なんといっても、かわいい絵!
そして、ジャンルの多さ!!英語の発音付き!!!

「こどもずかん」のインデックス

この『こどもずかん』に興味を持つ頃には、
みんな「くだもの」が好きになっている月齢ですね。

このページには…おもしろい反応を見せてくれることでしょう(笑)

「くだもの」が載ってるページ
たぬ子ちゃん
たぬ子ちゃん

だいすきなイチゴがでてくると、

いつも「食べれる!!」と勘違いしちゃう(笑)

スポンサーリンク

【まとめ】絵本をいっぱい読んで「楽しく知育」!

今回の内容をまとめます。

【0歳の女の子がホントに好きだった絵本10選(月齢順)】

<0ヵ月>
しましまぐるぐる

<2ヵ月頃>
まんまるまる

<3ヵ月頃>
じゃあじゃあびりびり
もいもい

<5ヵ月頃>
ワンワンといないいないばあっ

<7ヵ月頃>
うるしー

<9ヵ月頃>
ころりん・ぱ!
ばいばい

<10ヵ月頃>
ぴょーん

<12ヵ月頃>
0~4さい こどもずかん

こどもの知育に、絵本は不可欠です。
おもちゃの1つとして、親子で楽しみながら「学ぶ」ことができます。

そして、パパが絵本を読み聞かせることは、「パパ見知り対策」にもなります。

ホント、絵本って素晴らしいですね。

必ず、あなたのお子さんにも「夢中になる本」ができます。

その絵本をいっしょに読んだとき、お子さんがどんな反応をするのか。

想像するだけでニヤけちゃいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました